第17回!富士通  今井善教選手!


JXBまであと1日!
新・輝く選手タチ!第17回は
富士通フロンティアーズ
主将 DB#21今井善教選手
です!!

 
今井選手は2006年から2009年まで富士通で主将を務め、2014年から再び主将に就任しました。

2007年、チームは初の社会人決勝へ。
「やっと出られた!」という喜びが大きかったと当時を振り返ります。

相手は松下電工インパルス(現パナソニック)。日本一にも何度も輝いている経験豊富なチームです。
その松下電工に対して富士通は普段やらないようなプレーで自分たちから仕掛けようとしますが、結局はそれが仇となり、自滅により敗れたという試合でした。

決勝でパナソニックと対戦するのはその2007年以来になります。

「1プレー1プレーに集中する、その繰り返しです。良いときも悪いときも左右されずに、です。2007年のときは若くて勢いのあるチームで、勢いに任したろってところがありました。今思えばそれはとても危険なこと。良いときでもその勢いに頼らない、それが一番変わったところかもしれません。」

2007年のJXB初出場以来「選手の能力はXリーグNO.1」と言われながらも、なかなか日本一に手が届かなかった富士通。
5度目挑戦で昨年ようやく日本一に輝きました。
パナソニック高山主将の話にも通じますが、結果が出たことで今年の富士通には「自信」からくる強さが新たに加わっているように思います。そしてそれは、「何が何でも日本一になりたいんだ」と昨年再び主将を引き受けた今井主将の言葉にも。

「JXBは、2015年で2チームだけが大観衆のなかでプレーできる機会。自分たちのスタイルを貫けばいいんです。大舞台だからといって飾らず、『ありのままで』!!笑」

そうです!JXBのハーフタイムにはMay J.さんがいらっしゃるんです。
「ありのままで」も歌ってくださるのかな?
皆さん、ハーフタイムも楽しみましょうね!!

JAPAN X BOWL
パナソニックvs富士通
12月14日(月)19:00キックオフ!!

なおJXBの見どころについてはハドルマガジン12月増刊号で!