TOKYO BOWL 日大vs関学は引分け。


赤と青の対戦となった
今年のTOKYO BOWL。
富士通スタジアム川崎がこんなにも入ったの初めてかも?というくらいスタンドはたくさんの観衆で埋まりました!!

試合は…

関学オフェンスは前半だけで3インターセプト。
つまり日大ディフェンスは3度も攻撃権を奪ったのに、関学ディフェンスの粘りで日大オフェンスはそれをものにできません。

3-7と関学リードで折り返し。

でも後半、とくに第4Qは、お互いのこの1年の思いが詰まった熱い展開になりました。

試合終了。17-17の引き分け。


関学校歌「空の翼」。
橋本キャプテン、泣きながらうたっています。


日大校歌。井上キャプテンは表情変えず。


シーズン最後の試合は引き分け。

日本一にはなれなかったけど、必死で前を向いてきた2週間。これぞプライド。
どちらも同じくらい頑張ったということですね。

試合の詳細は12月9日発売のハドルマガジン12月増刊号で!