カテゴリー別アーカイブ: ライスボウル2018

母校も、自分も。


富士通フロンティアーズQB平本恵也選手。

はじめての「母校との」ライスボウルでした。

 

 

選手入場。

日大のOBが数多く所属する富士通は、主将副将に続いて、日大OBの選手たちを前列にかためてフィールドに登場しました(こちら)。

 

フィールドからみる母校・日大の入場。

その光景は胸にグッとくるものがあり、涙が出そうだった平本選手は話しました。

「でも本当は10年前に、自分たちが内田さんを連れて来なきゃ行けなかったんですけどね。」

そうでした。2007年は日大が甲子園ボウルに出場。この時、平本選手は2年生ながらスターター出場したんでしたね。

 

あれからちょうど10年。

 

試合ではシリーズの途中にスキルポジションが全て日大という、プレーもありましたね。(QB平本選手。WRにクラーク選手、成田選手、岩松選手、水野選手。RB金選手です。こちら。)

「できることならシリーズ全部とか、やれたらよかったですけどね、笑。」

母校と対戦というのは特別なものだと、経験した選手たちは皆そう話します。

誰もが経験できることではありません。

そう考えると、ライスボウルで母校と戦うって、今まで頑張ってきた選手への一つのご褒美でもあるなーと思いました。

 

 

実は平本選手は佼成学園出身。

高校も大学も母校が日本一。そして自身も日本一。

 

「全制覇」です!!