アメフト代表選手紹介その13-DL編


☆ハドルマガジン7月号発売中!お得な定期購読で☆

アメフト世界選手権日本代表45名をわたしなりの形でご紹介していくシリーズ。
その13は「3つめの日本代表です編」です。

内容は以下の通りです。
①アメフトを始めた学年

②アメフトを始めた理由

③他にやっていたスポーツ

④今大会のオリジナリティあふれる個人目標

☆わたしからひとこと♪

練習終了後のお茶目な表情とともにお届けしましょう!

【DLー3つめの日本代表です編】
#90清家拓也(関西大→オービック)
  

①高1

②廊下で(宜本)潤平と(高橋)伶太に誘われて

③ソフトテニス

④OLアオテン!

☆代表45人揃っての国内練習最終日終了後、そのままジムへとむかっていきました。DLとして上背がない分、自分の強みで勝負するために筋トレは欠かせないのだとか。

#99高橋伶太(立命館大→富士通)
 
①小2

②知り合いのおっちゃんの誘い

③バスケ

④サック!サック!サック!

☆昨季富士通にいたDEフリン選手と同い年。寮でもよく宜本選手とともに過ごす時間が長かったそう。フリン選手からきっと沢山のことを学んでいるはず!

U-19WC2009,WUC2014につづいて、シニアで日本代表に。
3つの年代全てで日本代表になったのはこの二人だけです。

しかし、この二人、すごい身体ですね!