日別アーカイブ: 2015年7月12日

アメフト代表選手紹介その17-WR編


☆ハドルマガジン7月号発売中!お得な定期購読で☆

アメフト世界選手権日本代表45名をわたしなりの形でご紹介していくシリーズ。

その17は「WR-6年ぶりの地でもう一度活躍します編」です。
内容は以下の通りです。
①アメフトを始めた学年

②アメフトを始めた理由

③他にやっていたスポーツ

④今大会のオリジナリティあふれる個人目標

☆わたしからひとこと♪

練習終了後のお茶目な表情とともにお届けしましょう!

【WR-6年ぶりの地でもう一度活躍します編】

#1宜本潤平(立命館大→富士通)

 
①小1

②兄(慎平:富士通)の友人に誘われて

③水泳、サッカー

④WRでは全キャッチ、KC(キックカバー)では1試合1ハードヒット!

☆U-19世界選手権では大活躍。ファーストチームベスト11に選出されました。KCにもプライドをかけています。1番にタックルにいく姿、みせてくれるはず。

#9遠藤昇馬(日本大→パナソニック)

  

①高3の10月

②サッカー部で引退となった2日後、担任の山嵜先生に「アメフト部の練習に来い」と勧められて。

③サッカー(GK)

④U-19世界選手権以上の活躍をする!

☆パナソニックで一緒にプレーできるのを楽しみにしていた長谷川昌泳氏が入れ違いで日大のコーチに。だから尚更、今回長谷川コーチとともに戦えることは嬉しいでしょうね。

#83林雄太(日本大→アサヒビール)

 
①高1

②先輩に強引に入部届を書かされて。

③野球(ピッチャー)

④U-19レシーバートリオで世界を驚かせる!

☆実は入部届を書かされてからも半年行かなかったそう。とうとう「いい加減来い!」と言われて行ってみたらアメフトにはまったんだとか。先輩が諦めないでくれたおかげで人生変わりましたね!

3選手ともU-19世界選手権日本代表。あのときのレシーバー陣については、地元のテレビ局から「なんで日本のレシーバーはあんなにもボールを落とさないのか?」と山嵜監督に質問がきたほど。

勝負強さ、期待です。