日別アーカイブ: 2015年11月18日

第4回!ファイターズの後輩たちへ。


ナニつながり?シリーズ第4回は、関西学院大学ファイターズ同期のふたり。

2010関学主将DL平澤徹選手とQB加藤翔平選手

今季から再びLIXILディアーズでチームメイトとなった2人です。


まずは2人に「最後の立命戦」の思い出を語ってもらいました。

加藤選手
「自分自身の状態は悪くはなかったですが、オフェンスは気負いすぎてたかなと。その分、1つのミス(ファンブル)で出来た流れを引き寄せれないままあっという間に終わった感じです。その悔しさが今もアメフトを続けてる大きな理由の1つです。」

平澤選手
「全部止めないとあかんと思ってましたね。それがよかったのか悪かったのかは今思えば微妙ですが。個人的には試合前のDLの後輩の顔が頼もしくて涙がとまらなかったのを覚えてます。」

彼らが4回生だった2010年。
この年、立命とは第5節で対戦。関学は13-20で敗れリーグ優勝への道のりは非常に険しいものとなりました。ですが最終的に関大・立命・関学が1敗で並んで3校同率優勝に。このあと甲子園ボウル出場権をかけ「西日本代表校決定戦」のトーナメントが組まれ、関学は関大と対戦。関学は6-9で関大に敗れ、彼らはファイターズでの4年間を終えました。

そんな2人から立命戦を控えた後輩たちへメッセージです。

加藤選手
「悔いが残らないようにシーズンを終えるには勝ち続けるしかないです。やりきって勝ちきってほしいと思います。」

平澤選手
「言わずもがなで一番気持ちの入る試合で一番準備もしてのぞむゲームだと思います。いい試合なんていらなくて、一点でも試合が終わったときに立命を上回っていればそれでいいと思います。歓喜の瞬間を期待してます!」

どんなかたちでもいい。
絶対に勝たなければいけない。
それが関立戦。

立命館大学パンサーズvs関西学院大学ファイターズ
11/22(日)ヤンマースタジアム長居で14時キックオフ!

----------
最後に。
LIXILディアーズの選手として2人から皆さんに来季への決意表明です!!

加藤選手
「立派な中堅選手になりつつあるので、平澤ももちろん、矢野、宮本(注、同い年メンバーですね)とチームのスタンダードをもっとあげて勝てるチームを作ります!」

平澤選手
「来年のLIXILにマジで期待してください!加藤と僕が新たなLIXILをつくります。」

残念ながら今季セカンドステージ敗退となってしまったLIXILですが、彼らはもう既に前をみていました。

来季のLIXILを楽しみにしたいと思います。