IBM、ついにオービックから初勝利!!


結果より先に輝く選手タチ!を載せてしまいましたが…

38-34。

IBMビッグブルーが創部以来初めてオービックシーガルズから勝利しました!!

 

試合終了後、控え室前で改めて抱擁しあう山田晋三ヘッドコーチと中谷祥吾キャプテン!

あ、ちょっとわざとらしいのは、その瞬間を撮り逃した私が、「もう一回やってください!」とリクエストしたからです、笑

山田ヘッドコーチはこの勝利を「夢のよう」と話しました。

というのも、オービックに勝つための変革の1つとして、2012年、QBケビンクラフト選手を獲得。

それでも2013年は1点差、昨年はオーバータイムの末の1点差、そして今年の春は2点差と、勝利まであと少し!のところまではいくものの、勝利することはできずにいました。

 

そして、ようやく。

その日はきました!!

 

振り返ってみるとIBMは、2013年に鹿島ディアーズから初勝利、2015年決勝に初進出、2016年にパールボウル初制覇と、着実に階段を上っているのですね。

となると、あとは…シーズン初制覇です。

 

ですが!!シーズンは始まったばかり。

どちらのチームの方々も、決勝までの道のりで必ずまたこの対戦があるはず、と話します。

 

山田ヘッドコーチ

「次の対戦までにまた成長して、もう一度倒したいと思います。」

両チームのここからの成長、楽しみですね!!