アメフト日本代表紹介その3-OL


☆世界選手権直前!予習はハドルマガジン7月号で☆

アメフト世界選手権日本代表45名をわたしなりの形でご紹介していくシリーズ。
その3も「OL-大学時代から有名選手でした編」です。

内容は以下の通りです。
①アメフトを始めた学年

②アメフトを始めた理由

③他にやっていたスポーツ

④今大会のオリジナリティあふれる個人目標

☆わたしからひとこと♪

練習終了後のお茶目な表情とともにお届けしましょう!

【OLー大学時代から有名選手でした編】
最後の2人は同い年組です。
#57斎田哲也(法政大学→富士通)

①高1

②中学の先生の紹介で

③バレーボール

④全プレーハードヒット!

☆写真が素敵すぎです、笑。「さすがにこれはないでしょ!」と本人はバイクから降りようとしましたが、無理矢理そのままポーズをとってもらいました!

#72小林祐太郎(日本大学→富士通)

  

①大1

②高校の先生のススメ

③野球(外野)

④誰よりも汗をかく!

☆OLらしい目標ですね。OLのなかで唯一2度目の世界選手権代表。今回は木下選手とともにオフェンスリーダーです。経験を活かしてユニットを引っ張ってほしいです。

ちなみに4年前。

 

年齢でいえば
野田選手と山本選手が同学年(今年度30歳)。
黒川選手、望月選手、斎田選手、小林選手が同学年。(今年度27歳)。
荒井選手と勝山選手が同学年(今年度26歳)!