アメフト代表選手紹介その9-RB


☆ハドルマガジン7月号発売中!お得な定期購読で☆

アメフト世界選手権日本代表45名をわたしなりの形でご紹介していくシリーズ。

その9は「RB-初代表です編」です。
内容は以下の通りです。

①アメフトを始めた学年
②アメフトを始めた理由
③他にやっていたスポーツ
④今大会のオリジナリティあふれる個人目標
☆わたしからひとこと♪
練習終了後のお茶目な表情とともにお届けしましょう!

【RB-初代表です編】
#21高木稜(京都大→IBM)

①大1

②アメフト部の「日本一を目指そう」という言葉に惹かれて

③サッカー(FW)

④密集のなかでの走りに期待してください!

☆アメフトを始めたもう一つの理由は「水野監督の考え、哲学に感覚されたから」。2014WUCの中国戦ではゲームMVPを獲得しています!

#29李卓(慶応義塾大)

①中1

②剣道、テニス、他色々…

③体験入部の日が雨でNFL映像の鑑賞会に。かっこいいなと、翌日もアメフト部へ。フラッグフット体験でRBとして、TD獲得。先生にガッツがあるからここで頑張れと言われそれが嬉しくて。

④キッキングでもRBでも代表の力になれるよう泥臭くプレーする。

☆学生から唯一の選出です!もし体験入部の初日が晴れてたら、日本代表としての李選手の姿はなかったかもしれませんね!

初めての世界選手権、思いっきりプレーしてきてくださいね。