目指せ!アメフトU-19日本代表!


ハドルマガジン8月号で、世界選手権とともに大きくとりあげているのが…

「ハドルマガジン ハイスクールスーパースター 」!!

ハドルマガジンが選ぶ、春の高校優秀選手100名の紹介です!!
こーんな感じです!!


来年は第4回U-19世界選手権開催の年。つまり、現在の高校3年生がU-19日本代表の中心世代となるのです。

となると…ハイスクールスーパースター、要注目!ですね♬

さて、そのU-19世界選手権なんですが、

第1回大会が行われたのは2009年。今回のシニア世界選手権と同じオハイオで開催されました。

「U-19日本代表」として日の丸を背負い、銅メダルを獲得したメンバーたちは、25歳になりました。

そのなかから7人の選手が、今度は「シニア日本代表」として再びオハイオの地にたったのです。

宜本潤平、砂川敬三郎、遠藤昇馬、天谷謙介、清家拓也、高橋怜太、林雄太。

砂川選手は今大会でベストイレブンに選出。
天谷選手はセカンドチームベストイレブンに選出。
その他のメンバーもそれぞれ大活躍し、結果、U-19のときより一つ輝く「銀メダル」を獲得したのですが…

彼らはすでに4年後をみて動き始めているようです。
4年後こそ、アメリカを倒して世界一になるんだと。

次大会では29歳になった彼らが、日本代表の中心世代となることでしょう。


となると。

今回のハイスクールスーパースターのなかからU-19日本代表に選ばれ、更にその先、シニア日本代表の顔となる選手が現れていくはず!!

そう考えると、なんだかワクワクしませんか!?

ハドルマガジンが選ぶ、春のハイスクールスーパースター、是非チェックしてみてください。

おまけ。私の高校時代。

後ろの電光掲示板には

トヨナカ ダイサン

と表示されているのがみえます!


豊中高校のグラウンドにて。


こーんな感じでロードランナーズのマネージャーをしていました!!

☆ハドルマガジン8月号発売中☆