第11回!平澤徹選手!


新・輝く選手タチ!第11回は、日本代表!今季リクシルディアーズに移籍加入したDL平澤徹選手(関学OB)です!

平澤選手といえば、とにかく黙っているときがない笑!!底ぬけに明るい!!そんな選手です。


写真はファーストステージ最終節、IBMビッグブルー戦後のもの。以前このコーナー第8回で紹介した#17天谷選手同様、大活躍でした!

試合のことはハドルマガジン11月号で読んでいただくとして…。

平澤選手がシニア日本代表に初めて選出されたのは昨年のジャーマンジャパンボウル。

日本のトップ選手たちと精神を削りながらもお互いに刺激しあい沢山のことを吸収する。「毎回の練習が純粋に楽しかった」と平澤選手は振り返ります。

森HCの下でアメフトをするのも初めてのことでした。
「森HCは言葉は少ないけれどいつでもしっかり一人一人を見てくれている」。

代表での練習を重ねていくなかで「森HCのもとでもっとアメフトをしてみたい」という思いがうまれていきます。
さらには「関学OBとして後輩たちが叶えられなかった“オービックを倒して日本一”になりたい」。そんな思いも重なり、今季アサヒ飲料からリクシルへ移籍。
平澤選手の挑戦をアサヒ飲料チャレンジャーズは快く受け入れ送り出してくれたのだそうです。

話はIBM戦に戻ります。
IBMは昨年リクシルが2度も敗れた相手。しかも2度目の対戦では、ディフェンスは69点を取られるという屈辱を味わいました。

「同じ相手に3度も負けられない」と準備に準備を重ねて臨んだ今回の試合。
リクシル、会心の勝利でした。
ベテラン#24佐野選手が「特に平澤に注目!今年、ディフェンスを変えたオトコです」と予告していたとおり、平澤選手は試合で大活躍をみせてくれました。
特に第3QのQBサックは自分でも「狙い通り」という満足のプレーだったそう。
そしてサイドラインに戻ればいつも通り笑顔でチームを盛り上げていました。

平澤選手と久々に長話をしたこの日。
最後は
「今の僕の目標は、平澤がリクシルきてよかった、とチームの皆に言わせること!!森さんを日本一にすること!!」

いつも通りの大きな声でそう叫び、チームメイトのもとへ消えていきました!!

リクシル、次の試合は今度の日曜日。
勝てばファイナルステージ進出。
負ければシーズン終了。

vs富士通フロンティアーズ
横浜スタジアム 14:30キックオフ。
正念場の大一番です!!