第18回!早大学院ベアーズの3年生。


新・輝く選手タチ第18回は…

6年連続のクリスマスボウル進出を決めた
早大学院ベアーズ
主将 DB#7高岡拓稔選手と
QB#1柴崎哲平選手です!!

  
11/23に行われた関東地区の決勝、慶應義塾高校戦は14-14で延長タイブレークへ。

先攻の慶應義塾はタッチダウンを決めたもののTFPのキックを失敗。
そして後攻の早大学院。
こちらもしっかりタッチダウンをとり、TFPのキックを決めて結果1点差での勝利となりました。

いやーすんごい試合でした!!
本当にどちらが勝つのか全くわかりませんでした!

そんな状況のなかでびっくりしたのは、早大学院のベンチの落ち着きっぷりです。

高岡選手の話では「タイブレーク、後攻」というのも想定して練習していたんだそうですよ!!

しかも今年のチームは秋の都大会初戦・駒場学園戦からタイブレークの勝利なんです。
もしその試合に負けていたら…。ここにはいなかったわけですよね。
「その分1プレー1プレーの重みをこれまで以上に感じています」
という高岡選手の言葉、説得力がありました。

そしてQB#1柴崎選手は最優秀バックス賞を受賞。
昨年からスターターを務めていただけあって、終始余裕を感じました!!
サイドラインでも常に笑顔を忘れていなかったのが印象的。QBが落ち着いている様子だとまわりは安心するでしょうね。

さぁ、泣いても笑っても高校生活最後の試合。
悔いのない戦いを!!


クリスマスボウル 早大学院vs関西学院は
12/23(水)横浜スタジアムで12時キックオフ!!

ハドルマガジン12月増刊号では、関西地区決勝、関東地区決勝の模様を動画リンク付きでレポートしています。ぜひこちらもご購読ください!