日別アーカイブ: 2015年12月8日

第15回!日大フェニックス西村有斗選手!


新・輝く選手タチ第15回は
日本大学フェニックス
WR#25西村有斗選手です!!


TOKYO BOWL 関学戦ではタッチダウンこそなかったものの、エースらしいプレーを見せてくれました。
「気持ちを全面に出すことができました。この2週間、4年生が1番一丸となれた時間だったと思います。」
その表情はとてもすっきりしたものでした。

今シーズンは、日本代表候補にもなったWR#22岩松慶将選手が負傷によりシーズン中盤に戦線離脱。

「頼れる存在が急にいなくなって初めは不安でした。でも自分が岩松の分も活躍しないとと。自分がやらないとという思いが一層強くなりました。」


西村選手は今年の関東のリーディングレシーバーに。
昨年、岩松選手と西村選手の記録したタッチダウンはあわせて10でしたが、今年は西村選手だけで12タッチダウンを記録。
岩松の分も、という言葉通りの結果を残しました。

「できれば弟(立命RB#32西村七斗選手)と甲子園で対戦したかったですけどね。叶わなくて残念ですけど、最後にKGとやれて本当によかったと思います。今年のチームはKGに勝つことを目標にやってきたので。最後にKGと対戦できて、いまあるものを全て出し切って終われたことは自分にとって財産です。」

西村選手を初めて取材したのは、彼が大産大高校時代。クリスマスボウル前のことでした。
「あれからもう4年ですね。ほんまにあっという間でした。そういえば高校最後の試合のクリスマスボウルも引き分けでしたね。大学最後もまた引き分けやん!笑」

西村選手はオービックに入社し、オービックでプレーすることが決まっています。
勝ち切れなかった分は社会人で、ですね!!

試合の詳細は12月末配信のハドルマガジン1月号で♪