第5回!近藤濯選手!


2015シーズン徹底ガイドハドルマガジン9月号発売中!!購入は定期購読or月額払いがお安くなってお得です!

新・輝く選手タチ!第5回は

IBMのルーキー

QB#14近藤濯(こんどう あろう)選手です!


近藤選手といえば!
2012年の甲子園ボウル(法政大学VS関西学院大学)の敢闘賞を受賞した選手。
当時の法政オフェンスはランの寺村選手(4年生)とパスの近藤選手(2年生)の2枚看板でした!

そんな近藤選手もあっという間に社会人です、笑。

IBMに入団したのは今年の夏のこと。
全国勤務の会社に入ったため、「まずは勤務地が決まってからアメフトを」という思いがあったようです。

とはいえ勤務地は関西!!
それでもIBMを選んだのは…
今シーズンからIBMのチームトレーナーに就任した竹田トレーナーの存在でした。

竹田さんは県立鎌倉高校時代からみてもらっているトレーナーさん。そんな絶対的信頼をおく竹田トレーナーに

「IBMに入れよ!」

と言われたそうで。
竹田トレーナーから山田晋三HCに連絡がいき、そこからトントン拍子で決まったようですよ。

IBMにはケビン・クラフト選手という絶対的エースQBがいますが、それでもIBMを選んだ理由については

「今の自分だと、どこのチームにいっても大した活躍はできないと思うんです。それだったらケビンのもとで色んなことを学んでQBとして自分を一皮むきたかったんです。」

と話してくれました。

近藤選手は開幕戦のハリケーンズ戦終盤に出場。

久々に近藤選手のパスがみられるかな!と私、ワクワクしていたのですが、試合は大差がついていたため、そんな機会がなかなかなかったようです。

それでも近藤選手、「1本だけ投げさせてください!」と自ら志願して投げたその1本は、瀧選手へのタッチダウンパスとなりました!!

今後の近藤選手の活躍、本当に楽しみです^ ^

IBM次の試合は
12日(土)富士通スタジアム川崎
VSブルズフットボールクラブ、11時キックオフ!