第22回!立命館大学パンサーズ、西村七斗選手!


新・輝く選手タチ第22回は
立命館大学パンサーズ2回生
RB#32 西村七斗選手です!!


西村選手は、今季甲子園ボウルMVPと年間最優秀選手(チャックミルズ杯 )をダブル受賞。史上9人目の快挙です!!
立命館大学の選手でいえば、東野稔選手(現アサヒビール)、木下典明選手(現オービック)につづいて3人目なんですよ。

先月の甲子園ボウルではキャリー数がなんと30回!!
それについて米倉監督は
「ローテーションも2人。キャリー数を考えてもRBの常識を超えているかもしれないが、『七斗がもって無理やったらしゃーないな』とチーム全員が思っている。」
と話します。

そしてライスボウルで対戦するパナソニック荒木監督も
「西村君中心のランプレーの出る・出ないが試合を大きく左右する。そこさえしっかり抑えることができたら優位にたてる」
と言うように、常に試合の勝敗をわける存在といっても過言ではない西村選手。

ですが本人は甲子園ボウルのパフォーマンスについては
「課題が多く残る試合でした」
と納得いくものではなかったよう。

前回立命館大学がライスボウルに出場した2008-2009はエースQB松田大司選手がライスボウルMVPに輝きました。西村選手、松田選手以来の学生MVPなるか!?

関西リーグではリーディングラッシャーとなり、最優秀選手(松葉杯)、ベスト11にも選ばれている西村選手。
こうなったら今年は賞という賞を総ナメというのもいいですね!

ちなみに。
西村選手のご実家はおそばやさんです。
ご両親、忙しい年末年始やなぁー!!

ちなみに、その2。
七斗選手のお兄ちゃんは関東リーディングレシーバー、オール関東24に選出はれた日大の西村有斗選手です!

西村七斗選手の特集は一つ前のハドルマガジン12月増刊号で。
甲子園ボウル振り返り&ライスボウルについては、ハドルマガジン1月号で!!